湯本富士屋ホテルのおせち

富士屋ホテル

 

 

当サイトでご紹介している百貨店の中で、湯本富士屋ホテルのおせちが予約できる唯一の百貨店は、小田急百貨店となります。

 

 

湯本富士屋ホテルがお届けするおせちは、和洋中三段重おせち(54,000円)。和は、日本料理 総料理長の渡部武夫氏。洋は、フランス料理 料理長の柳澤昌吾氏。中は、中国料理 料理長の渡邊千晃氏。この3人の料理人が腕によりをかけたおせちとなっています。

 

湯本富士屋ホテルのおせちの写真もよかったら、ご覧ください。

 

 

神奈川県箱根町で営業している湯本富士屋ホテルは、都内にある帝国ホテルやホテルオークラなどといった、いわゆる一般的な高級ホテルとはまたひと味違った趣きがあると言えるでしょう。情緒ある箱根に立地しているというのも、その大きな理由のひとつであるかもしれません。

 

落ち着いた風情ある温泉街に、ひっそりと、それでいて威風堂々と存在しているのが、湯本富士屋ホテルです。

 

富士屋ホテルグループの歴史は古く、創業は、明治11年にまでさかのぼります。創業時に建てられた富士屋ホテルは、建物の外観、内装ともに重厚な趣があり、特別なところに泊まるという気持ちにさせられます。元々は、外国人向けということを強く意識して作られたホテルでもあり、ジョン・レノン&オノ・ヨーコ、チャップリンなども宿泊したことがあります。

 

宮ノ下温泉で営業している、その富士屋ホテル・メインダイニングとなるフランス料理のザ・フジヤは、登録有形文化財の空間で食事が出来ることとしても有名であり、宿泊ならずとも、是非一度は訪れてみたいレストランでもあります。もちろん味の方も、高評価のレストランです。

 

湯本富士屋ホテルは、富士屋ホテルの素晴らしさを継承した、それでいてアクセスも非常に優れたホテル。お食事も、メインダイニングの日本料理・姫沙羅や、フランス料理 ヴァンヴェール、中国料理 桃華樓など、グルメを満足させるに十分なラインナップとなっています。

 

湯本富士屋ホテルがお届けしている、おせち料理は、毎年ホテルおせちの中でも人気があるおせちとなっています。富士屋ホテルグループに宿泊した経験がある方。いつかは、いずれかの富士屋ホテルに泊まってみたいと思っている方は、是非今度のお正月は湯本富士屋ホテルのおせちを食してみては、いかがでしょうか。

 

なお、以前はお取り扱いのあった、高島屋と三越、東急百貨店は、現在は湯本富士屋ホテルおせちのお取扱いはございません。湯本富士屋ホテルのおせちが予約注文できるデパートは、それほど多くありませんので、小田急百貨店は、貴重な存在です。

 

湯本富士屋ホテルのおせち 中身の写真

 


 湯本富士屋ホテル 和洋中三段重 54,000円
 全69品

 

湯本富士屋ホテルのおせちが予約可能な百貨店

2021年度版の湯本富士屋ホテルのおせちは、以下の百貨店からご予約頂けます。
(リンク先は当サイト内おせち情報コーナー)

 

小田急百貨店で湯本富士屋ホテルのおせち
三段重69品目(ホテル特製)54,000円
三段重53品目(ホテル監修)32,400円