2020年度版おせち 通販予約受付中!

おせち案内

2020年度版おせち料理の予約

 

≫ おせち 早割実施店 ≪

早割終了時期情報も掲載

 

≫ 百貨店おせち 目次 ≪

2020度版 開始しました!

 

 

 

2020年度版おせちは、「令和初のおせち」として、各百貨店とても力が入っているようですので、私たち利用者の期待感も高まりますね。

 

有名店・百貨店を中心に、おせちのネット予約は、非常に人気の傾向にあります。おせちは作るから、購入するの流れは益々進み、今シーズンは65%の人が購入を選び、そのつちネット通販を利用する人が64%という数字になっています(婦人画報による調査 2019年)。

 

近年のオンラインおせち予約は、安心して利用出来ますし、手間も掛かりません。種類も非常に豊富です。せっかくのご馳走ですから、間違いのない美味しいおせちを食べたいですものね。

 

本サイトでは、有名百貨店はもちろんのこと、百貨店以外にもお勧めおせちや、早期割引おせちなども、厳選してお伝えしています。

 

各有名百貨店では、2020新春おせちの予約は、9月から10月にかけて開始しています。おせちの手配は、早く済ませた方がいいでしょう。希望する種類のおせちは、次々と完売になっていってしまう可能性があります。

 

 

 

<< 百貨店 2020おせち最新情報 【目次】 >>

 

 

三越のおせち

 

2019年9月25日
受付開始

 

三越おせち詳細

 

 

阪急百貨店のおせち

 

2019年9月21日
受付開始

 

阪急百貨店おせち詳細

 

 

 

西武そごうのおせち

 

2019年10月3日
受付開始

 

西武そごうおせち詳細

 

 

大丸・松坂屋のおせち

 

2019年9月27日
受付開始

 

大丸松坂屋おせち詳細

 

 

 

 

伊勢丹のおせち

 

2019年10月2日
受付開始

 

伊勢丹おせち詳細

 

 

近鉄百貨店のおせち

 

2019年9月17日
受付開始

 

近鉄百貨店おせち詳細

 

 

 

 

 

東急百貨店のおせち

 

2019年9月10日
受付開始

ハロートークおせち

 

2019年10月3日
受付開始

一都三県おせち

 

2019年10月1日
受付開始

さっぽろ店おせち

 

東急百貨店おせち詳細

 

 

京王百貨店のおせち

 

2019年9月12日
受付開始

 

京王百貨店おせち詳細

 

 

小田急百貨店のおせち

 

2019年10月5日
受付開始

 

小田急百貨店おせち詳細

 

 

 

 

高島屋のおせち

 

2019年9月20日
受付開始

 

高島屋おせち詳細

 

 

阪神百貨店のおせち

 

2019年10月6日
受付開始

 

阪神百貨店おせち詳細

 

 

 

2020おせち 推薦販売店

 

ディズニーのおせち

 

2019/8/1より

 

ディズニーおせち詳細

 

 

匠本舗の迎春おせち

 

2019/8/1より

 

匠本舗おせち詳細

 

 

板前魂のおせち

 

2019/8/15より

 

板前魂おせち詳細

 

 

オイシックスのおせち

 

2019/8/7より

 

オイシックスのおせち詳細

 

 

セブンイレブンのおせち

 

2019/10/2より

 

セブンイレブンおせち詳細

 

 

イオンのおせち

 

イオンのおせち

2019/8/23より

saQwa(サクワ)

2019/8/23より

 

イオンのおせち詳細

 

 

博多久松のおせち

 

2019/8/2より受付

 

博多久松おせち詳細

 

 

百貨店以外、おせち販売店一覧

 

すでに予約受付開始済みの全おせち販売店をチェックされたい方は、早期受付している今年のおせちにて一覧をご紹介していますので、ご覧下さい。

2020おせちニュース

おせち予約する時期って?

「宅配おせちを手配するのはいつ頃がいいの?」

 

という疑問があるかと思います。

 

あんまり早くてもまだ受付開始していませんし、
あまり遅いと売り切れなんてこともありそうだし。

 

おせちの予約時期についての記事をご覧ください。

 

 

ページトップにもどる


おせちをネットで手配するのって心配?

数年前に、クーポンサイトで手配したおせちで大問題が起きました。

 

あんな酷い目にはあいたくないですよね。

 

でも、気をつければ何の問題もありません。

 

宅配おせち通販の心配解消を是非お読み下さい。

 

ページトップにもどる


宅配通販おせち料理

おせち料理は、日本のお正月にはかかせませんよね。2020年のお正月もやはり、おせち料理で迎えたいものです。ご家庭で、年末からお母さんがお節料理の準備をしてくれていたのを懐かしく思い出したりするかもしれません。

 

でも、忙しい年末に御節の準備をするのはことのほか大変。あなたのご家庭の場合、現実的にもしかしたらそんな時間はとても取れないかもしれませんよね。忙しい現代だからしょうがありません。

 

最近では、通販で予約注文できるおせち料理の宅配が流行ってきました。おせちをあらかじめ予約して宅配で届けてもらうのです。ここ数年、毎年おせちを予約購入する人がどんどんと増えていることをニュースでも伝えられていますので、目にする人もいるでしょう。

 

大手百貨店では、定番おせちから、中華おせち、洋風おせち、産地直送の海の幸を盛り込んだ「おせち」などがあります。有名料理人やシェフが監修した「おせち」は見た目も味もかなりの高級志向。グルメな時代ですから、中途半端な料理ではお客様も満足しません。さらに、宅配おせちは各社こぞって競争しているので、拍車をかけてグレードが上がっています。

 

健康志向の高まりにこたえるように、ヘルシーおせちも人気です。糖質やカロリーを制限したおせち。食物アレルギー対策がされたおせち。またお一人のかたや高齢者を意識したおせちのご要望も多いようです。おひとり様おせちや、やわらかおせちなどはこういった需要にこたえる形でよく売れているようです。

 

また、高齢者の増加に伴い、やわらかおせちという咀嚼しやすい、柔らかくて食べやすいおせちも登場しています。独身の方や、高齢者の一人暮らしの方でも楽しめる、個食おせちの需要も高まっています。

 

百貨店(デパート)のおせちは、三越、京王百貨店、大丸・松坂屋、伊勢丹、小田急百貨店、東急百貨店、高島屋、阪急百貨店、近鉄百貨店、などで大手百貨店でもおせちを年末の主要商品として、取り扱うようになっています。

 

デパートによって、取扱いの料亭おせちの種類が違ったりしますので、お目当ての料亭おせちがどの百貨店で販売されているか、当サイトで確認ください。

 

宅配おせちで扱っているおせちは通常、「生おせち」と「冷凍おせち」があります。生おせちとは、冷蔵おせちのことです。一度冷凍したものを解凍するよりかは、生のままの方が良い、というのが元々は多かったですが、近年の冷凍おせちは技術も進んで、解凍しても美味しく頂けます。

 

ただ、高級老舗料亭などは、冷凍おせちを販売しないところも多く、生おせち(冷蔵おせち)としてのみ提供しています。当サイト内にて、生おせちに関するさらに詳しい情報をお伝えしていますので、生おせち情報コーナーもご覧ください。

 

ページトップにもどる

百貨店で予約出来る2020おせち

百貨店では、百貨店オリジナルおせちに加えて、ホテルや料亭などのおせちも扱っています。普段味わえないような高級ホテルのおせちなどを、お正月という機会に味わうのもワクワクしますよね。

 

おせちの取扱いは、やはり百貨店が一番充実しています。高島屋で約500種類、大松松坂屋は約380種類、三越320種類、阪急百貨店約360種類など。どれを選んだら良いのか迷うほどの豊富な種類のおせちが販売されています。

 

おせちの種類は大きくわけて次のようになります。

 

ホテルおせち

帝国ホテルやリーガロイヤルホテル、ハイアットリージェンシーなどから、地方の地元のホテルまで。各ホテルのメインダイニングのシェフが監修したおせちとなっています。どちらかというと洋風の傾向があります。洋風おせち、和洋風、和洋中華折衷おせちなどがあります。本サイト内でも、人気ホテルおせち11選を個別紹介しています。

 

料亭おせち

百貨店おせちの一番の特徴といっていいのは、有名料亭のおせちを取り扱っていることだと言っていいと思います。吉兆やなだ万などの、超が付く高級料亭から、下鴨茶寮、たん熊北店、菊乃井などもとても人気があります。私たちのサイトには、賛否両論を調べに来る訪問者も非常に多いです。ひとつの料亭で、各百貨店で同一のおせちを予約販売している場合もありますし、同じ料亭でも、おせちの取り扱い種類が多い百貨店があったりするケースもあります。また、ある百貨店での限定版料亭おせちもあったりしますので、見逃せません。本サイトでも料亭おせち紹介には力を入れていて、34料亭のおせち情報を個別案内しています(料亭おせち第1弾料亭おせち第2弾料亭おせち第3弾)。

 

レストラン(洋風)おせち

最近ではレストランなどが提供する洋風おせちも、定番のひとつとなってきました。シェ松尾、ラ・ロシェル、オー・プロヴァンソーなどの有名フレンチレストランや、アルポルトといったイタリアンレストランのおせちが人気です。和風の伝統的なおせちもいいですが、フレンチ・イタリアンの有名シェフが工夫を凝らした、見た目も綺麗な、レストランおせちもなかなか素敵だと思います。本サイト内にて、レストラン洋風おせち10選を個別ご紹介しています。

 

中華おせち

お正月の豪華なお食事として、中華のおせちも良いですよね。中華では、フカヒレやロブスター、鮑などの高級食材を使用しますので、お正月を祝う特別な料理として実は非常にマッチするのです。赤坂離宮や東天紅、四川飯店、銀座アスターなどの中華料理店から、中華おせちを販売しています。本サイトでは、中華おせち7選として個別にご紹介しています。

 

各百貨店オリジナルおせち

百貨店では、高級料亭・レストランと提携してのおせち販売だけでなく、各百貨店の独自おせちも販売しています。実は、このオリジナルおせちが各百貨店の腕の見せどころでもあり、毎年人気おせちを生み出しています。料亭おせちと比べて、値段に対する中身の充実度が高く、お得感のあるおせちになっているのも特徴です。

 

健康考慮したおせち

周りの人のように新年にはおせちを楽しみたい、だけど健康上の理由で、同じようにおせちを食べられない人もいます。せっかくのお正月に、そのような思いをするのは残念ですよね。最近では、健康上の配慮がされたおせちも数々登場しています。糖尿病の人のために糖質かっとしたおせち。減塩おせち。保存料・化学調味料・合成着色料を使用していないおせち。それと、咀嚼が難しい高齢者の方に向けた、やわらかおせち等。こうった健康上の配慮がされたおせちは今後益々充実してくると思われます。

 

 

2020年各百貨店の販売おせち詳細情報はこちら

 

 

ページトップにもどる

人気のおせち販売店

おせちを予約購入できるのは、なにもデパートだけではありません。グルメショップやおせち専門のネット通販などもあり、最近では利用者もかなり多くなっています。

 

これらのお店は、百貨店のように種類の多さを競うのではなく、1つ1つのおせちにこだわりを持たせている傾向があります。

 

人気のおせち販売店としては、紀文、匠本舗、板前魂、博多久松、それとオイシックスや紀文などが人気があります。また、イオンなどのスーパーや、婦人画報、ベルメゾンなどのショップもおせち販売に力を入れています。

 

販売実績でいくと、匠本舗、板前魂、博多久松などはどれも100万個以上のおせち累積販売実績を誇ります。博多久松の取締役のインタビューを読んだら、2018年度の時点で、1シーズンで15万個のおせちを用意していると言っていました。凄い数ですよね。10年前は1万個位だったようなので、おせちを通販で購入するという風潮が、いかに浸透してきているかがわかります。

 

匠本舗は蟹の販売として有名ですが、近年は蟹に勝るとも劣らないくらいで、おせちが人気です。匠本舗の中でも人気ランキングで常にナンバーワンなのが、料亭・岩元監修のおせち「匠」です。あとは、料亭・道楽のおせちも人気が高いです。

 

板前魂は、岡江久美子さんが紹介しているおせち専門店。いろいろな料亭おせちを扱っているとかではなく、和の板前「清水秀樹」、仏の板前「笹嶋伸幸」、独の板前「片平琢朗」、この3人が監修しておせちを作っています。人気ランキング1位は、「花籠」で、3人前おせちで1万円未満です。板前魂は、リーズナブルな価格設定なのが嬉しいです。

 

博多久松は、九州博多からお届けしているおせち料理です。楽天グルメ大賞おせち部門で12連覇したこともある、人気のおせちです。人気ランキング1位は、、「博多」、2位が「舞鶴」、3位が「Akasaka」、4位が「千代」。5位が「春日」となっています。12/13迄の完全返金キャンセル制度もあります。

 

オイシックスは宅配グルメとして人気がありますが、オイシックスのオリジナルおせちも、好評です。おせちの種類は12種類と、かなり厳選しています。早割もやっていますし、毎年、12月後半迄、「まだ間に合うおせち」として駆け込み需要に対応して、おせち販売をしてくれているのも助かります。

 

それと、忘れてはいけないのが、ディズニーおせち。小さなお子様がいるご家庭や、ディズニーファンにとって毎年心待ちにするのが、このディズニーおせちです。重箱もディズニー仕様ですし、おせちの中身も、所々にディズニーを感じられる品々が入っています。紀文、イオン、ベルメゾンの3箇所から販売されています。

 

 

おせちの早期割引キャンペーン

おせちの予約購入は、早い方が良いです。詳しくは、追ってお伝えしますが、理由の1つ目は、売切れになってしまう恐れがあるから。理由の2つ目は、早期割引で安くおせちを購入出来る可能性があるから、です。

 

おせちの予約を検討し始めるのは、早い人で10月上旬位から。多くの人は、11月頃というパターンが一般的なようです。

 

では、おせちの予約販売はいつから開始しているかと言うと、早いところは8月上旬からです。知らない人は。「えっ!?」って驚きますよね。9月上旬ともなると、主要なおせち販売店は、全てスタートしている、というのが現実です。

 

そして、次に百貨店の番。大手百貨店が、早いところが9月10日前後。多くの百貨店が、9月下旬から10月の頭には、おせち予約を開始しています。

 

きっと、世間の多くの方が思っているよりも、ずっと早くおせち商戦はスタートしているのです。

 

しかもおせちは、早く予約すればするほど、良いことが多くあります。まず、人気のおせちは、販売期間中に売り切れてしまいます。おせちの販売個数はあらかじめ、だいたい決められていますので、予定数以上の販売は、基本できません。

 

それと、百貨店で扱っている高級料亭のおせちの取扱い個数は、実は極端に少なかったりするのです。例えば、阪急百貨店を例に見ると、京都吉兆の一段重おせちは、ネット販売予定数9個、菊乃井三段重は4個。このようなごく限られた数しか販売しません。したがって、予約開始直後に、販売予定数到達の為、売切れ、となってしまいます。人気お節の予約事情とは、実はこのような激戦だったりするわけです。

 

 

次に、おせちの早期割引制度、いわゆる早割です。

 

多くのおせち販売店、それと百貨店の一部でも、おせちを早期に予約してくれた人向けに、早割キャンペーンや、早期予約特典進呈などを実施しています。例えば、11月末迄は早割実施、というように期限をひとつだけ設けているお店もあります。また、第●弾のように、期限を何回か設けて、第1弾、第2弾・・・などのように実施して、その分、早く予約すればする程、割引額が大きくなる、というような早割方法を実施しているお店もあります。

 

でも、まり早くおせちを予約購入することに不安を感じる人もいるかと思います。8月や9月におせちを予約したら、お正月までの間に、何かの事情でおせちが不要になるかもしれないとか。あとは、おせちを予約した後に、もっと気になるおせちを見つけてしまったとか。

 

お店によっては、完全返金キャンセル制度を設けているお店もあります。たとえば、オイシックスは11/30迄、キャンセルを受け付けてくれます。あまりむやみにキャンセル制度を利用するのもよくないかとは思いますが、もし仮に早期割引を利用して予約した後に、何かの理由で、予約を取り消したいと思ったら、このキャンセル制度を利用すればいいわけです。それがあらかじめ分かっていれば、ある程度安心して早割を利用できますよね。

 

当サイトでは、おせち早割実施店を一覧にまとめたページがありますので、よかったらご参照下さい。