博多久松のおせち 2018年度版

博多久松の2018おせちは、8月31日より予約受付中!

 

毎年、年末が近づくと、インターネット上でも「博多久松」名前をよく目にしますね。とにかく、楽天で毎年毎年おせち部門の1位は、この博多久松なんです。毎年どんなおせちが出来ても、一番人気は博多久松のおせちで決まりなわけです。

 

博多久松というのは、博多にある久松という、料亭やホテルなどを支える仕出し専門のお店です。直接のお店を持っているわけではないので、通常は博多久松の味を直接味わうことはできません。ホテルでの結婚式や料亭経由でのみその味を楽しむことができました。

 

そんな博多久松が、直接お客さまにその味を伝えようとしたのが、2004年。楽天市場に出店することに決めたのです。それからというもの、博多久松がお届けするグルメ食品は消費者に大人気。こだわり牛丼や、こだわり鶏丼などのヒット商品を送り出してきました。

 

そんな中でも、博多久松の人気はやはりお正月のお料理の」「お節」。社長さんと従業員の皆さんが、実際に食べて、美味しいと思った食材のみをお重に詰めています。

 

 

 

博多久松のおせちは全部で11種類。その中でも、この3つが特に人気です。

 

■ 和洋折衷本格料亭おせち 「博多」

 

■ 本格和風豪華おせち「千代」

 

■ 洋風定番3段重おせち「Akasaka」

 

どれも豪華なオマール海老が入っているも特徴的です。しかも、冷凍オマール海老でなく、活きた海老を仕入れて、それをそのままボイルして調理します。冷凍も生も見た目は一緒だけれども、味は全然違うんです。

 

それと、お重のサイズが迫力があります。普通のお重サイズは、6.5寸(19.5センチ×19.5センチ)なのですが、博多久松の「博多」と「千代」は、8寸(25センチ×25センチ)と、特大サイズになっています。

 

味もサイズも、博多久松の人たちが、「この方がいい」と思ったものを形にしてお届けしています。

 

いったいどんなお節かは、博多久松おせち特集からご覧になってみて下さい。