美濃吉のおせち

美濃吉

高級京懐石料理屋という名が相応しい、歴史ある老舗の美濃吉。江戸時代の八代将軍徳川吉宗将軍の時代から300年あまり続く京都の食事処です。現在は、数寄屋造りの本館と、合掌造りの別館からなる、京懐石美濃吉本店竹茂楼として、京都の粟田口鳥居町にその店をかまえています。

 

川沿いの料理屋として栄えた美濃吉は、川魚生洲料理屋として、江戸時代には京都所司代からも認められるようになり、そして明治時代には、京都の川魚料理の人気店1番になるなど、実力・知名度ともに知れ渡っていきます。

 

そして、現在は超がつくほどの高級料亭として、その値段設定にもかかわらず、常に賑わっている京都の料亭となっています。

 

京懐石は、四季折々の素材の持つ魅力を最大限に引き出したお料理です。味付けを必要以上に強くせず、素材の繊細な味が感じれるお料理です。京野菜や新鮮な魚を使った美濃吉のお料理のなかでも、美濃吉の真骨頂は、代々引き継がれてきた川魚料理。懐石料理コースの中では、必ず美濃吉名物の川魚料理が含まれ、その味を堪能できるようになっています。

 

美濃吉は、現在では関西地方と関東地方に幾つかの店舗を持っていますが、美濃吉ならではの高級京懐石がいただけるのは、京懐石美濃吉本店竹茂楼と、それに若干近いのが、京懐石みのきち 東京新宿住友店となります。本店竹茂楼で京懐石をいただくと、おひとり3万円位以上は予算として考えておく必要があるでしょう。

 

なかなか庶民が頻繁に足を運べるお店ではありませんが、お正月という特別な機会には、美濃吉の味を堪能してみたいものです。美濃吉のおせちも高価なおせちではありますが、ご家族全員で食べられることを考えれば、けっして高くはないかもしれません。美濃吉のおせちはとても人気がありますのd、各百貨店でお取扱いがあります。どんなおせちがあるか、是非ご覧になってみて下さい。

 

 

2018年度版の京料理 美濃吉のおせちは、以下の百貨店からご予約頂けます。
(リンク先は当サイトのおせち情報コーナーです)

 

高島屋で美濃吉のおせち
14,040円〜10,8000円までの9種類

 

三越で美濃吉のおせち
14,040円〜10,8000円の7種類
三越・伊勢丹限定美濃吉おせちが3種類あり

 

伊勢丹で美濃吉のおせち
三越と同様の種類のお取り扱い

 

大丸・松坂屋で美濃吉のおせち
14,040円〜10,8000円までの7種類

 

近鉄百貨店で美濃吉のおせち
14,040円〜10,8000円までの6種類

 

東急百貨店で美濃吉のおせち
14,040円〜10,8000円までの6種類

 

小田急百貨店で美濃吉のおせち
14,040円〜10,8000円までの4種類

 

阪急百貨店で美濃吉のおせち
14,040円〜108,000円までの6種類

 

西武そごうで美濃吉のおせち
10,800円〜108,000円までの8種類

 

京王百貨店で美濃吉のおせち
21,600円〜10,8000円までの5種類

 

阪神百貨店で美濃吉のおせち
10,800円〜54,000円までの5種類