東観荘のおせち

東観荘

京都円山公園のすぐそば、八坂神社正面の道を登っていったところに店を構えるのが、150年の歴史を誇る老舗料亭「東観荘」になります。

 

落ち着いた風情ある空間で京料理を戴くことができ、なんとも贅沢な時間を、美味しいお料理と共に過ごすことができます。ご主人である友田重誕氏の腕による京料理は、一度試す価値がありますよね。

 

お値段も決して高すぎということはなく、お昼は3千円台の花点心、5千円台からの会席があります。夜は会席料理だけでなく、寄せ鍋やしゃぶしゃぶ、ふぐコースなども頼むことができます。

 

東観荘は、そのロケーション、厳かな雰囲気から婚礼・披露宴の場としても利用されています。このような場所での挙式と特別なお料理があれば、二人にとって特別な日になることは間違いないでしょう。

 

東観荘おせち

東観荘は、匠本舗と協力してお正月のおせち料理の予約販売を承っています。東観荘のおせちは3種類があるのですが、どれも人気です。

 

3種類の内訳は、6〜7人前の「宝寿千(ほうじゅせん)」5〜6人前の「華寿千(はなじゅせん)」、3〜4人前の「松寿千(しょうじゅせん)」になります。

 

 

2018年度版の京都円山の老舗料亭「東観荘」のおせちは、以下の販売元からのみご予約頂けます。

 

京都円山の老舗料亭「東観荘」のおせちが予約できるのは匠本舗