岩元のおせち

岩元

 

 

岩元のおせちを独占販売契約しているのは、匠本舗になります。そして、匠本舗の中でも、一番人気のおせちが、岩元監修のおせちです。

 

岩元の中の「匠」というおせちは、1万円台で購入できる一流料亭おせちということもあり、販売実績ナンバーワンのおせちとなっています。

 

「匠」をはじめとする、岩元から発売されている、3種類のおせちをご案内します。

 

選び方としては、3〜4名程度で食べるなら「匠」。5〜8名程度で食べるなら「極」という様に、人数で決めるのが良いとお思います。

 

4名程度で、海鮮中心の超豪華おせちにしたい、という場合は、「海宝箱」というプレミアムな選択肢があります。

 

 

「匠(たくみ)」

匠

 

6.5寸 三段重 3〜4人前(45品目)
通常価格 18,800円 ⇒ 早割価格実施中

 

匠本舗が扱うおせちの中でも、毎年ナンバーワンに輝くのが、岩元による「匠」になります。三人家族や四人家族に、丁度良い量なのが助かります。壱の重の真ん中に、ロブスターが丸々一尾入っています。

 

「極(きわみ)」

極

 

6.5寸 六段重 7〜8人前(73品目)
38,800円 ⇒ 早割価格実施中

 

極は、なんと73品目も入ったおせちです。こちのおせちは、六段重おせちと、圧倒的な見た目の豪華さも誇るおせちとなっています。元々が「匠」を二個買っていたお客さんからの声に応えて登場したおせち。匠二個よりもお得で、中身もよりバラエティーに富んだ内容となっています。ロブスターや蟹甲羅焼き、あわびなど、贅沢な具材も満載のおせちです。

 

「海宝箱」

海宝箱

 

六角 二段重 4人前(41品目)
29,800円 ⇒ 早割価格実施中

 

縁起が良いとされる亀甲型の六角二段重を使用し、見た目も豪華な、高級プレミアムおせちです。高級海鮮を使った食材が、たっぷり使われているのが特徴的。うにやからすみ、鮑、大型海老など、ワンランク上の高級おせちです。なお、六角二段重は6.5寸よりもさらにボリュームたっぷりのサイズとなっています。

 

 

 

 

 

料亭「岩元」

 

京都祇園料亭「岩元」は、日本三大和牛のひとつである近江姫和牛の入った京料理がいただけるお店としても有名です。

 

包丁を握るのは、店主である岩元勝巳氏。カウンター席で岩元氏の包丁さばきを見ながらお食事を食べることもできますし、美しい中庭を見ながらのカウンター席もあります。

 

もちろんお座敷の個室もありますので、様々な用途に使うことができる京都祇園の料亭です。

 

京都祇園の料亭というと、敷居の高さから二の足を踏む方もいるかと思いますが、岩元勝巳店主は、一見さんのお客様にも暖かいおもてなしをしてくれます。予算も京都祇園料亭の中では、どちらかといえばお手頃な価格のお店に入るかと思います。ランチでは、懐石コースでも6千円台からあります。

 

祇園四条駅から徒歩圏内です。八坂神社からもそう遠くありません。参拝帰りに寄るということもできます。

 

 

 

2021年度版の京都祇園料亭「岩元」のおせちは、以下の販売元からのみご予約頂けます。只今、早割特価中!

 

京都祇園料亭「岩元」のおせちが予約できるのは匠本舗