岩元のおせち

岩元

京都祇園料亭「岩元」は、日本三大和牛のひとつである近江姫和牛の入った京料理がいただけるお店としても有名です。

 

包丁を握るのは、店主である岩元勝巳氏。カウンター席で岩元氏の包丁さばきを見ながらお食事を食べることもできますし、美しい中庭を見ながらのカウンター席もあります。

 

もちろんお座敷の個室もありますので、様々な用途に使うことができる京都祇園の料亭です。

 

京都祇園の料亭というと、敷居の高さから二の足を踏む方もいるかと思いますが、岩元勝巳店主は、一見さんのお客様にも暖かいおもてなしをしてくれます。予算も京都祇園料亭の中では、どちらかといえばお手頃な価格のお店に入るかと思います。ランチでは、懐石コースでも6千円台からあります。

 

祇園四条駅から徒歩圏内です。八坂神社からもそう遠くありません。参拝帰りに寄るということもできます。

 

岩元おせち

岩元は、おせちが人気でもあります。匠本舗と共同して、毎年人気のおせちを販売しています。

 

匠本舗が販売している御節の中でも、岩元のおせちは毎年一番人気のおせちとなっているようです。

 

種類は、3〜4人前の「匠(たくみ)」と、7〜8人前の「極(きわみ)」の2種類があります。

 

 

2018年度版の京都祇園料亭「岩元」のおせちは、以下の販売元からのみご予約頂けます。

 

京都祇園料亭「岩元」のおせちが予約できるのは匠本舗