賛否両論のおせち

賛否両論

 

 

笠原将弘氏による賛否両論のおせちは、人気おせちの代表格と言えます。多くの百貨店において、人気ランキングのトップ3に入っているような人気おせちです。

 

賛否両論のおせちを選びたい方は、高島屋は要チェックです。

 

各百貨店では2万7千円の二段重おせちのみの販売をしていますが、高島屋のみ、豊富な種類の賛否両論おせちをご用意しています。高島屋限定となる、フレンチのラ・ロシェル、中華のトゥーランドット臥龍居とのコラボおせちもあります。

 

 

東京・恵比寿に店をかまえる日本料理店の賛否両論。今、最も予約が取りにくい店としても有名な、笠原将弘シェフのお店です。一人当たり何万円もする老舗の料亭などと比べると、けっして値段的に高いお店ではありません。

 

それだけに人気が殺到するのでしょう。けっして高価ではない素材と、その腕と技によって、最高の味に買えることが出来るのが、笠原将弘氏という料理人なのです。

 

若くして、正月屋吉兆の台所に入り、20代にして、吉兆の、料理長の次の立場をまかされるまでの腕前に。その後、東京・武蔵小山で焼き鳥店、とり将を営んでいた料理人の父親が亡くなったことをうけ、店を引き継ぐことに。

 

笠原将弘料理人にとっては、辛いできごとだったでしょうが、そこでの経験が、現在の賛否両論での仕事に生きているのではないかとみられます。庶民的・大衆的な素材を使っていた、とり将での経験が、高価ではない素材でも最高の味に仕立て上げる技術を、笠原将弘氏はそこで身に付けたのでした。

 

現在の賛否両論が、最高の日本の味をリーズナブルな価格で味わえるのは、笠原将弘氏が辿ってきた歴史に支えられているのでと思います。

 

 

今度のお正月の機会に、今や予約至難の笠原将弘料理人によるお店「賛否両論」のお節料理を試してみるのはいかがでしょうか。賛否両論おせちがをが手配できる百貨店の一覧を、本ページ下部に掲載してございますので、ぜひご覧ください。

 

賛否両論のおせちを自分で作ってみようという方は、笠原将弘氏著書の「賛否両論のおせちとごちそう」という書籍が、主婦と生活社より出版されていますので、チャレンジしてみるという手もありますね。

 

 

賛否両論おせち 中身の写真

 

賛否両論おせち一段重
 賛否両論おせち一段重 10,800円(高島屋限定)

 

賛否両論おせち二段重
 賛否両論おせち二段重 27,000円(各百貨店)
 【壱の重】車海老旨煮、豚八幡巻、あわび旨煮等
 【弐の重】かじき昆布〆、合鴨ロース、黒豆等
  全32品

 

賛否両論コラボおせち
 賛否両論コラボおせち 38,800円(高島屋限定)

 

賛否両論おせちが予約可能な百貨店

2019年度版の笠原シェフ・賛否両論のおせちは、以下の百貨店からご予約頂けます。
(リンク先は当サイト内おせち情報コーナー)

 

各百貨店、基本的に賛否両論のおせちは、27,000円の4人用和風二段おせちとなります。

 

高島屋で賛否両論のおせち
10,800円〜38,800円の5種類おせちをご用意。
[賛否両論]の笠原将弘と、[ラ・ロシェル]の坂井宏行[トゥーランドット游仙境]の脇屋友詞との3大巨匠による和・洋・中 三段重おせち(38,800円)。

 

大丸・松坂屋で賛否両論のおせち
27,000円おせちのみ。

 

西武そごうeデパートで賛否両論のおせち
同上

 

東急百貨店で賛否両論のおせち
同上

 

小田急百貨店で賛否両論のおせち
同上

 

阪急急百貨店で賛否両論のおせち
同上

 

京王百貨店で賛否両論のおせち
同上

 

阪神百貨店で賛否両論のおせち
同上