匠本舗のおせち 2017年度版

匠本舗では只今、【2017迎春おせち】を「早割価格」で予約中!

 

【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち>

 

早期割引 例えば、
京都円山「東観荘」監修 華寿千
通常価格 31,500円のところ ↓

 

早割第1弾⇒ 22,000円(9/30迄)
早割第2弾⇒ 22,500円(10/31迄)
早割第3弾⇒ 23,000円(11/30迄)
早割第4弾⇒ 23,500円(12/15迄)←只今!

 

厳選特産品専門店の匠本舗は、冬に人気の蟹の販売や、お正月定番おせち料理が人気のお店です。

 

匠本舗の魅力は、コストパフォーマンスの良さ。蟹で言えば、この値段でこれだけの蟹が食べられるのかと驚きますし、こちらでご紹介するおせち料理に関しては、この値段にしてよくこれだけ豪華なおせちが用意できたなと、感心してしまうような内容です。

 

匠本舗のおせちは、日本全国から厳選した料亭やホテルと提携しておせちを開発しています。匠本舗自身や料亭やホテル側の一方的な判断でおせちを作っているのではなく、主婦の人たちの意見をしっかりと聞き、また、利用者の声をしっかりと反映させる形で匠本舗と料亭やホテルが共同でオリジナルのおせちを作り上げています。

 

実際におせちを食べた人たちの意見をしっかりと聞いて、それを毎年新しいおせち料理開発に活かしているからこそ、お客様満足度96%という、高い満足度を得ているだと思います。主婦の声を反映して、味だけでなく、ご家族の健康面も考慮してあります。人口保存料・甘味料・合成着色料・中国産主原材料は、一切使用していないという安心感です。

 

【匠本舗】どんどん売れる<料亭おせち>

 

 

2017年度版おせちの総合評価お勧めランキングトップ3は次になります。

 

 


【総合ランキング1位】 
京都円山 「東観荘」監修 華寿千

 

 


【総合ランキング2位】
 京都東山 「道楽」監修 新玉の息吹

 

 


【総合ランキング3位】
京都祇園 「岩元」監修 極

 

 

匠本舗公式サイトでは、各おせちの中身がしっかりとわかる大きい写真が掲載されています。お重に詰まった品が図の品目数も明示されています。中身がしっかりと確認して上で予約注文できるので安心です。

 

 

今年の監修料亭はここ

2017年度版「匠本舗おせち」を監修している料亭はこちら15店舗になります。

 

【京都】
 岩元、道楽、東観荘、萬、や満文、野村佃煮、三千院の里、やまの

 

【北海道】
 花びし

 

【東京】
 朔月、遠音近音、あじさい

 

【愛知】
 千賀

 

【広島】
 景勝館 漣亭

 

【大阪】
 竹、林裕人