菊乃井のおせち

菊乃井

菊乃井(きくのい)は、日本を代表する京都懐石のお店。京都府京都市東山区に店をかまえています。創業大正元年(1912年)と歴史ある老舗料亭です。

 

菊乃井のご主人は、村田吉弘氏。京都・祇園の老舗料亭「菊乃井」の長男として生まれ、その後、フランス料理修行のため渡仏したという異色の経歴を持ちます。その後、料亭「加茂免」での修行や、「菊乃井木屋町店」の開店等を経て、現在は菊乃井全体を取り仕切っています。

 

四季それぞれの自然の味覚をお皿に盛り込み、最高のおもてなしの心をもってお客様をお迎えするのが、菊乃井の姿勢です。

 

 

お料理、立地、たたずまい、サービスと、どれをとってもとても評判の高いのが菊乃井。ご主人の村田吉弘氏は、「料亭は大人のアミューズメントパーク」だという言葉を残しています。お料理はもちろんですが、お料理だけでなく、風情、佇まい、おもてなしから、全てを含めて訪れた人を魅了するのが料亭である菊乃井の務めだとの考えを持っています。

 

菊乃井の三段重おせちは高価なおせちではありますが、毎年、非常に人気があります。売り切れてしまうのも早いため、菊乃井のおせちをお正月にご用意されたい方は、早めにご予約されることを、お勧めいたします。

 

ちなみに、阪急百貨店で取り扱いの菊乃井おせちの販売予定数は、限定1個です。

 

2017年度版の菊乃井のおせちは、高島屋と阪急百貨店のみにてご予約頂けます(昨年度情報)。
(リンク先は当サイトのおせち情報コーナーです)

 

高島屋で菊乃井のおせち
二段重14,580円と三段重59,400円、118,800円の計3種類。

 

阪急百貨店で菊乃井のおせち
三段重59,400円の1種類。関西地域のみのお届け。