下鴨茶寮のおせち

下鴨茶寮

下鴨茶寮は、京都の町で安政三年(1856年)の創業以来営業を続ける、茶懐石の料亭です。高野川のほとり、比叡の山並みを見渡せるロケーションに位置する下鴨茶寮は、世界遺産でもある下鴨神社の参拝帰りに立ち寄ることもできる料亭です。

 

京都の料亭の瓢亭、つる家、嵐山吉兆や和久傳など程敷居は高くはなく、予約さえすることができれば誰でも訪れることができる料亭です。

 

下鴨茶寮では、土産土法の考えを大切にしています。この土産土法といいますのは、その土地で取れる食材を、その土地の調理方法で料理して食べることです。この方法が一番美味しく食材をいただける方法なのです。

 

茶懐石というのは、いわゆる懐石料理のことで、茶の湯のお食事のことです。会席料理お酒と共に頂くことを主とするのに対し、懐石料理(茶懐石)は、お茶を美味しく頂くための料理が本来の姿となります。下鴨茶寮では、伝統的なお茶事が可能な「参蝉庵」(さんぜんあん)という茶室も擁しています。

 

この伝統的な京都の茶懐石の店である下鴨茶寮に、映画の脚本家でもある小山薫堂氏が新たに加わりました。小山薫堂氏は映画「おくりびと」や料理番組「料理の鉄人」などを手掛けた人物です。小山薫堂氏が加わったことで、伝統的な下鴨茶寮の素晴らしさが、今度さらに世の中に伝わっていくことと思われます。

 

京懐石の繊細な技術を誇る下鴨茶寮の華やかに盛り付けられた重詰めおせちは、毎年人気があります。

 

 

2017年度版の下鴨茶寮のおせちは、以下の百貨店からご予約頂けます。
(リンク先は当サイトのおせち情報コーナーです)

 

高島屋で下鴨茶寮のおせち
19,440円〜75,600円の6種類の下鴨茶寮おせち

 

三越で下鴨茶寮のおせち
19,440円〜162,000円の7種類のおせち(三越伊勢丹限定おせち含む)

 

伊勢丹で下鴨茶寮のおせち
三越と同様の全7種類のお取り扱い

 

東急百貨店で下鴨茶寮のおせち
19,440円〜54,000円の4種類

 

大丸・松坂屋で下鴨茶寮のおせち
19,440円〜75,600円の6種類

 

近鉄百貨店で下鴨茶寮のおせち
19,440円〜75,600円の6種類

 

小田急百貨店で下鴨茶寮のおせち
28,080円、39,960円、54,000円の3種類

 

阪急百貨店で下鴨茶寮のおせち
19,440円〜75,600円の6種類

 

京王百貨店で下鴨茶寮のおせち
19,440円〜75,600円の6種類

 

西武そごうで下鴨茶寮のおせち
19,440円〜54,000円の4種類

 

阪神百貨店で下鴨茶寮のおせち
19,440円〜54,000円の5種類